2006年10月18日

手術

昨日、りくのジージである私の父の手術でした。

手術と言っても開腹するわけでもなく時間も1時間ほどでしたが、そんな父の姿を見るのは生まれて初めてでありまして。

私は兄と年が離れてる分、父の年齢は74歳。
子供の頃はそんな年をとった親が嫌でした。
「おじいちゃんみたい」なんて言われる事がしょっちゅうで子供心に辛かった。

昭和一桁生まれの人ですからしつけも厳しく、おこられてほりだされた事、負けるとわかってて喧嘩してた頃の元気な父から時代も経った分、昨日の父の姿はなんだかせつなくて・・・。

面と向かっては言えない言葉かいろいろと頭を駆け巡る。
ただ、今は頑固でもわからずやでもいいから早く元気になって下さい。

ニックネーム りくママ at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする