2008年08月17日

お盆

毎年お盆なんて「仕事が休み〜」と喜んでりくとまったり過ごしてましたが
今年は時間だけが無駄に過ぎてく退屈な休みでした

四十九日、二回目の月命日、そして初盆
日々は過ぎていきますが「りく依存」は治りません
どこかにいいお薬くすりないですかねあせあせ(飛び散る汗)

13日には迎え火をしたんですが・・・
なんだかりくさん、帰って来た様子が全然見えませんもうやだ〜(悲しい顔)
どちらかのお宅へお邪魔してなかったでしょうか
オカンが「どんくさい子やからちゃんと帰って来れるか心配」なんて
話してたから怒ってしまったんかな〜〜〜

20080817.jpg

一回目の抗がん剤の後に体力が戻った時に自力で歩いて大好きな
公園に行けたんだよね
もしかしたらここで遊んでるんかな〜
それでもちょっとでいいから残り時間までに帰って来てよね
そしたらオカン、もうちょっと頑張れるからさ

ニックネーム りくママ at 02:36| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きっと りく君はもう一度産まれて オカンの元に
戻ってくる為に手続きしてて忙しいんですよGood

たまにココが前に飼ってたワンコの生まれ変わり
じゃないかと思うことがあります犬(笑)
Posted by ここみ at 2008年08月18日 15:36
初めまして、 ガーシュウィンと申します。
初めて伺い、 お気持ち、いかばかりかと、 黙って失礼できなくなり、 お邪魔します、。

 我が家のゴールデンユージンも 3年前、9歳で亡くなりました。

実は、 ユージンの娘の ジゼルがこの5月に出産し、
♂×5、 ♀×1を産み、
女の子は、メイベリンと名づけ、我が家に残り、これから、新しいスターとを始めています。

そして、
男の子の中で、 巣立った先ではリク=リッキーと命名され、 今、可愛がられながらもやんちゃしている子がいます。

同じ名前なので、 なんだか。。。思い入れちゃいました。

日が経つにつれ、 段々と辛くなってらっしゃることと思います。
どうぞ、 一日、一回、何かで頑張って笑い、
よく寝、よく食べることに 踏ん張ってくださいね。
Posted by ガーシュウィン at 2008年08月19日 10:46
辛いですよね・・・私も10ヶ月経ちましたが
まだ涙が出ますよ。
涙は枯れるって聞きましたが、決して枯れません
泣いてばかりいたら天国にいけないとか、
虹の橋の手前の雨降り地区から出られないとか
言いますが、愛情が深いだけ涙って流せばいいと
私は思ってます。
自分の周りの日常が、何も変わらず動いてること
さえ、腹が立ったり、悲しくなったり・・・
自分の手足をもぎ取られた思いですよね。
少しずつゆっくり自然に任せて、泣きたい時は
泣いて、無理しないで、頑張らないでください。
最愛の我が子がいなくなって悲しいんだから、
泣けばいいんです。
心にポッカリと開いた穴は多少小さくはなっても
決して埋まらないと思っています。
あの子がいたらこんなだっただろうに、とか
何かにつけて、つい思ってしまいます。
でも体を壊したらりく君が悲しみます。
何か食べてくださいね〜そして寝てくださいね。
Posted by dearest_golden_ai at 2008年08月19日 20:46
ここみさんへ

りくが手続き。う〜ん、ちゃんと一人で出来るんかな(^_^;)
後でよくよく考えたら多分気配がないのは私のオカンが実家へ連れてったんじゃないかな〜と。

ココ君みたいにりくの生まれ変わりの事早く出逢いたいわ揺れるハート
Posted by りくママ at 2008年08月25日 23:08
ガーシュウィンさんへ

ほんと私はりくが旅立った直後の方がまだマシだったかもしれません。
それにブログをUPするとなると思い出し、その度に泣いてしまいます。
だけど、めっちゃ食べてよく寝てる私ですからあせあせ(飛び散る汗)
心配して頂きありがとうございます。
Posted by りくママ at 2008年08月25日 23:13
dearest_golden_aiさんへ

穴掘り大好きだったりくは私の心にでっかい穴を残していってくれました。
夢とかまぼろしとかでいいからその穴の修復にきてもらいたいですがね(^_^;)
それに未だりくが居たときとかわらないほど、リードや首輪が当時のまま片付けられてないし・・・
へんな話、りくが「ただいま〜」と帰って来てもそのまま生活へ戻せれるぐらいで。
こういうのから少しずつ整理しないかんな〜て。

しっかり食べて、しっかり寝て、そのあたりはまったく抜かりないですから顔(汗)
Posted by りくママ at 2008年08月25日 23:32
私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 りくのしっぽ . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。
Posted by seo vancouver at 2012年03月01日 21:41