2008年07月08日

月命日

りくがお空へ行って一ヶ月経ちました

20080708.jpg


りくのいない我が家にはまだ馴染めず
幻でもいいからりくの姿が見たくて
リードを抱きしめては「散歩に行こうよ」と泣いてしまいます

正直大人になってこんなに寂しい想いするとは・・・
そしてりくがいないと時間までゆっくりになり一日が長くて辛く・・・


けど悲しい事ばかりでもなく
ほんの少しだけ夢に出て来てくれました
その後日、私がいつも苦労してたりくの爪切りの爪を
こなきがみつけてくれたんです
なんか急にりくが帰って来てくれたな、そんな気がしました


そして今日、もう一つ嬉しい事
お嬢が2ワン、もうすぐしたら到着しまするんるん
りくがヤキモチやくぐらい可愛がるんだ〜揺れるハート







ニックネーム りくママ at 15:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わおるんるん一気に2ワンも来るんですねぇ揺れるハート
りくママさんが寂しがらない様、りく君が縁を
運んで来てくれたのかもしれませんねぴかぴか(新しい)
また忙しくなりますねグッド(上向き矢印)
Posted by ここみ at 2008年07月08日 23:57
初めまして、 ガーシュウィンと申します。
Rieさんのところから伺いました。

 うちでも3年前、ユージンという子が9歳で亡くなりました。
 
そしたら、 あの子ったら、プレゼントをくれたんですよ。^^
最後にブリーダーさんのところにいたジェシカと欠けて残しておいたジゼルという娘を、
ブリーダーさんが余りにも私を不憫に思ったンでしょう。
”譲るわよ、 だけど、いつか、この血は残してね!”ということでした。

 ドックショーのお仕事をしているため、ジゼルはチャンピオンになって、そして、
 5月に、 6頭のBABYに恵まれましたよ^^
 もうすぐ、寂しい引渡しなんですよ。♪

りく君が亡くなって、 とっても悲しんでらっしゃるのは、手に取るように分かりますが、
新しい子達を迎えることで、 また、育てる楽しみを味わっていければ、いいですね。

こちらの方でも、 お待ちしてますので、
お遊びに来てみてくださいね。 ♪

Posted by ガーシュウィン at 2008年07月09日 09:35
ここみさんへ 

ここみさ〜ん ごめんなさい!!
勘違いさせてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
2ワンお嬢ワン子は1人は5日程お預かりで、もう1ワン子は初日当日を心配して遊びに来てくれたワン子の事だったんです。
こんな書き方じゃ間違うのも無理ないですが・・・
申し訳ございません。

でもでもきっとりくの縁でそういったワン子と出逢えたらホント嬉しくてその日を楽しみにしてるんですよるんるん
その時には遠回しのいい方せずに報告しますからね。
Posted by りくママ at 2008年07月09日 22:42
ガーシュウィンさんへ

ようこそ、遊びに来て頂きありがとうございます。
ユージン君もりくと同じ年齢で旅立ったんですね。
お空でりくがユージン君にきちんと挨拶出来てるといいんですが(^_^;)

それからせっかく来て頂いたんですが、私の紛らわしい書き方によりガーシュウィンさんにも勘違いさせてしまったようで申し訳ないです。
2ワンお嬢は預かりワン子とその子の仲良しワン子が遊びに来る事だったんです。

ただ我が家はりくが長男なら次男を迎えたいと考えています。
まだいつになるかわかりませんがりくが縁で新しい家族に出会えたらそれはとても素敵な事だしるんるん
そんな日を心待ちに今は久しぶりのワン子生活を楽しんでいるんですよ〜。

こちらもせび遊びに行かせて頂きますね〜。
Posted by りくママ at 2008年07月09日 23:13
はじめまして。

りく君 虹の橋に旅立ってしまったんですか。
ママさんのりく君への思いが、私の愛に対する
思いと重なってしまいます。親戚ワン探しで
りく君と愛が親戚だと分って、いつかご訪問
しようと思ってたんです。
私も最愛の特別の子の愛が去年10/6に旅立たれ
あまりに突然のことで、いつかは来ると頭では
分ってても現実が信じられない毎日です。
幸い、愛の妹のきららと、譲り受けた桜も
愛の親戚でした。りく君とも親戚になります。
闘病生活も大変で辛いことも多かったことと
お察しします。愛の場合は体調が悪くなってから
一日持ちませんでした。ゴルって何であんなに
頑張りやさんなんでしょうね。辛い時も、元気に
振舞ったり、いつも気遣ってくれるんでしょう。
家族が喜ぶのが一番嬉しいんでしょうか。
9歳8ヶ月4日で逝ってしまいましたが、大型犬は
10歳の壁が一番高い壁だそうです。
長文になってしまいました・・・
あの子のことになるとつい長居してしまいます。
うちは多頭飼いでまだ他にワンズがいるのですが
ペットロスが怖くて多頭飼いになったのに
悲しみは単頭でも多頭飼いでも同じでした。

またいつか弟君ゴル迎えて 楽しいゴルライフ
過ごしてくださいね。
Posted by dearest_golden_ai at 2008年08月03日 00:03
dearest golden aiさんへ

初コメントありがとうございます。
そして返事が大変遅くなり申し訳ないです。
先代の愛ちゃんと親戚という縁からお空で仲良くさせてもらってるかなと思ってしまいます。
りくは病気になってからもあまり手がかからず大型犬特有の
「病気になったら大変よ」を感じさせずに旅立ったので
次の子もゴールデンを迎えたいという気持ちを残してくれました。
どんな形でワン子を飼ってても、亡くした悲しみの大きさはほんと一緒ですよね
その子に代わりになる子はどこにもいないんですから。

りくの弟、めぐり逢えたら・・・・
それまで気持ちが落ちたり上がったりの繰り返しだと思いますが(^_^;)
きららちゃん、桜ちゃんかわいいですね。
またそちらにも遊びに行かせて頂きます。
Posted by りくママ at 2008年08月17日 02:51