2008年05月20日

抗がん剤投与から

やはり腫瘍だったんでしょうか
抗がん剤投与された後から出血が止まりました
これは一つ安心なんですが・・・

翌日の金曜日、食欲がまったくなくなりました
大好きな生肉・イチゴに見向きもせず、水も飲んでくれない
水分だけでもとらせないとと無理矢理氷を口へ押し込んでもペッと吐き出す
脱水症状を起こさない為、病院へ連絡し

20080520.jpg

水で溶かす流動食と大きな注射器をもらい無理矢理食べさす事に


17日土曜日相変らず食べ物を拒否しました
流動食を一袋、アイスクリームを4,5口
みんなから教えてもらったモノもほとんど試したけど無理で
後は強行に出るしかないと昼に帰ってくるこなきを待ってたら

20080520-1.jpg

お友達のタフィーちゃんがお見舞いに来てくれました
オカンが秘密兵器と名付けたワン子のパンを持って来てくれ
りくにあげてみるとさっきまで何にも見向きしなかったのに
タフィーちゃん効果で食べてくれたのです。
りくにとってぴかぴか(新しい)女神ぴかぴか(新しい)でとても救われた気分でした

そして18日の日曜から鳥のスープをとり、野菜と白米を入れ
オカン特製雑炊を作りました。
あらゆる物を食べさそうと試行錯誤したあとだっただけに食べてくれるか
心配でしたが、少しながら食べてくれました。
手作りだけに「これだけは食べないとオカンに・・・・」なんて
思ったのかしら顔(イヒヒ)

19日月曜には気持ち悪いのがマシになってきたのか「ご飯」と言う
言葉にも反応してくれて特製雑炊にフードや魚もプラスしたものも
ペロッと食べてくれる様になりましたるんるん

数日間りくには辛い日々でしたが嘔吐と下痢はなくなんとか越せた様な。

抗がん剤と言う選択がりくにとって正しかったのか・・・
りくらしくいれてるんかな〜
うちに戻ってからまだ笑ってないりく
きっと辛い思いをしてるんだろうと思います

治まってたクシャミが昨日ぐらいから時折出る様になり鼻の辺りを
すりつけます。
もしかしたらまた何かの拍子に出血するかもしれない
不安は繰り返し続くけど今は頑張るしかないんですよね。

20080520-2.jpg

昨日のトイレでのりくです


それからりくが入院してから沢山の人が励ましメールや
お守りをはじめ闘病に使える物をたくさん送ってくれました
近所の友達や職場の人もりくの顔を見に来てくれたり
これには涙が出そうなぐらい感謝でいっぱいです
りくのために本当にありがとうございました。





ニックネーム りくママ at 21:45| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
揺れるハートりく君、りくママさん、こなっきっち様
家族が一致団結して戦っているところへ
たくさんの皆さんからの応援やパワーが届いているね
これは本当に心強いよねexclamation×2
近くに住んでいれば毎日でもお見舞いに行くんだけどなぁ
りくママさんがお買い物に行ってる間とか付いててあげたりね

毎年聴講しているA大学腫瘍科の先生は
無理に病気と対決するのではなくうまく引き分けろと
そして何よりも信じる力が1番だそうです
マグロやアジ、カツオも良いそうだよ
あっ、ウナギの白焼きも良いと言ってなぁ〜

遠くオレオ地区から毎日お祈りしているよぴかぴか(新しい)


Posted by ブレンダ at 2008年05月21日 13:54
こんばんは。ご無沙汰しております。。

オレがコメ入れて良いものか、悩みましたが…
気に障られるようでしたら、削除していただければと思います。。


りく君が体調を壊されていると、アイリスさんから伺いました。

タロウの親戚のまろんも、今、闘っております。。
みんないつまでも、今までの笑顔で居て欲しいと切に祈るばかりです。。


オレも↑のブレンダさんに同感です
腫瘍を包み込むように。。。
腫瘍に負けないで。。
腫瘍も体の細胞なのでね。

りく君は、本当に本当に頑張っていると思います。
だから、りくままさんが頑張ってください!
頑張っていらっしゃると思いますが。。。
(生意気言ってすみません。。)
そして、悲観しないでください。
家族の悲観は、すぐにワンにつたわりますから。。。
りく君は、精一杯生きるし、家族が願えば、1分でも長く、一緒に居てくれると思います。
そして、家族の願いに納得して最後まで、家族と一緒にいてくれますから。。


陰ながらですが、ココロから応援しております

失礼いたしました



Posted by タロパパ at 2008年05月23日 23:09
上タロパパさんへ

りく君の事を心配してのコメントですが〜
イエローカードですよあせあせ(飛び散る汗)

ワタシもそうだったんですが
『恐らく腫瘍』と思っていても診断がくだる前に周りから言われたり
『ガンの子のご飯はコレで〜す』と看護士君に言われた時は
かなり辛かったです
『まだ、ガンって言われてないんだから!』って。
みんな心配してくれてるんだと頭では分ってるんですがね。

『腫瘍』の3連発と『最後まで』はダメですよ

余計なお節介ですが気になったので
ワタシが言うのもナンですが。
Posted by ブレンダ at 2008年05月24日 17:09
またまた大変失礼したようで。。
余計なことしてすみませんm(__)m。

ただオレは、ホントに応援させて欲しかったのですが。。。すみませんでした。
やっぱり招からざる客でしたね。
残念ですm(__)m
Posted by タロパパ at 2008年05月24日 21:11
電話でも話したけど、
りく坊とこなきっち&りくママとで
ポン子車をお見送りしてくれてた時、
めちゃくちゃいい笑顔してたよ。
いつものりく坊の笑顔だったよ。

夜、こなきっちが仕事でいなくて、
心細い時があったら、ビュ〜ンっと駆けつけるから、
いつでも連絡しておいで。
本当だよ。
新快速に乗ったら、あっという間に着くしね♪


難しい事は考えないで、
りく坊の体を撫でてあげるんだよ。
ママの手は1番の薬やからね。
Posted by ミルクルポン一家 at 2008年05月25日 10:15
ブレンダさんへ

ブレンダさんにはいつも気にかけて頂きありがとうです。
りくが病気になってからは日々知る事があり、また沢山の人から教えてもらいながら、私達もりくの病気と闘っているのが現状ですので、ブレンダさんが近所にいてくれたらめちゃめちゃ心強いですわ〜揺れるハート
あっ、でもブレンダさん家のご飯につられて、りく住み着いてしまうかもわーい(嬉しい顔)

抗がん剤してからあんなに好きだった肉から魚へ食が変わったりくだから、またいろんな魚試してみます。

Posted by りくママ at 2008年05月25日 22:33
タロパパさんへ

こちらこそご無沙汰してます。
りくの事、心配して頂きありがとうございます。

りくが病気にかかり今日までとにかく家族で戦ってきました。
なにも知識のない私達にとってそれは無限の可能性の始まりでもあり、悪戦苦闘しながらも周りの友達から支えてもらい頑張れているのが現状です。
正直言って私は悲観はします。前ばかり見れてたらそれはホント素晴らしい事だと思いますが・・・
前もって病気の知識があり、いろんな対処方法をドクターの様に持っているのと違い、大きな病気とぶち当たり思いもよらぬ方向へ進み、命の決断を刻一刻と迫られるんですから、後悔せずにいられません。

ただうちはね、りくの方が私よりもしっかりしてるようで病気から逃げずに一所懸命闘ってます。
多量出血した時でも笑ってくれてた子ですから・・・
アカンたれのオカンもこの病気で成長させてもらってる次第ですよ。

Posted by りくママ at 2008年05月25日 23:30
ミルクルポン一家様へ

前にアイリスさんに笑ってたと言ってもらいちょっとホッとしてるんだけどね、なんでか身内に厳しくまだ見せてくれてない様な・・・。
タフィーちゃんには2回・3回と続く薬の後の食欲低下時にぜひぜひまた来て、りくの食欲そそってほしいわホネ
レオ様が無理ならこなきでお迎えにあがりますわ車(セダン)

夜泣きそうな時、何度もあるよ〜
どうしていいか一人で不安なときもあったよ〜
この先また怖い時、力貸して下さいね、それだけで私も
また頑張れる様になりますから、お願いしま〜す黒ハート
Posted by りくママ at 2008年05月26日 00:41